回転寿司店の採用条件

寿司屋のアルバイトと言えば回転寿司が多くありますよね。手で握って「ヘイお待ち!」という大将がいるようなお店のアルバイトの求人は回転寿司店に比べると数が少ないように思います。回転寿司は主に機械を多用しています。これは人件費を節約するために機械を利用しているわけですが、特に迅速さが要求されるシャリを握ることと皿洗いは、ほぼどこの回転寿司のお店でも機械に任せているはずです。お客さんの座席から見えない裏のところで、数人がシャリを握っていると思ったら大間違いなのです。人間がやることと言えばシャリの上にネタを乗っけることぐらいです。回転寿司のお店で大事なことは、どれだけ早くお客さんの元に商品を届けることができるかにあります。安さで勝負する以上はお客さんは長時間待ってくれないのです。特に土曜日・日曜日・祝日のお昼時と夕飯時は目が回るぐらい忙しいのです。回転寿司のレーンが回っている一方で、その裏では店員の目が回っているという冗談にすら聞こえないことが現に起こっているのです。このように、回転寿司のお店は平日は割とお客さんが少なく、学校や会社が休みの土日や祝祭日はとても混みあいます。そこで、お店側としても休みの日こそ働き手が欲しいのです。回転寿司のアルバイト募集の紙には土日働ける方優遇と書いてありますが、土日働けない人はほぼ雇われないと思ったほうがいいでしょう。逆に土日や祝日だけでも働ける人は雇われる確率が高くなりますので、面接時にははっきりと休みの日に働ける旨を伝えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です